DSpace DSpace
 

Hirosaki Regional Repository >
01 弘前大学 >
30 医学部・医学研究科・保健学研究科 >
30e-1 博士論文(医学研究科) >
平成26年度前期 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10634/7464

タイトル: Gene Alterations Involving the CRLF2-JAK Pathway and Recurrent Gene Deletions in Down Syndrome-Associated Acute Lymphoblastic Leukemia in Japan
その他のタイトル: 本邦のダウン症候群関連急性リンパ性白血病におけるCRLF2-JAK経路の遺伝子異常および白血病関連遺伝子の欠失
著者: Isamu, Hanada
著者所属: Departmentof Pediatrics,Hirosaki University Graduate Schoolof Medicine,Hirosaki,Japan
発行日: Nov-2014
出版者: John Wiley & Sons, Inc.
誌名: Genes, chromosomes & cance
巻: 53
号: 11
開始ページ: 902
終了ページ: 910
ISSN: 1045-2257
内容記述: 出版社版本文:http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/gcc.22201/abstract
URI: http://hdl.handle.net/10634/7464
テキストバージョン: ETD
出現コレクション:平成26年度前期

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
tdm_1865_hanada.pdf0 BAdobe PDF
見る/開く
tdm_1865_hanada_a1.pdf0 BAdobe PDF
見る/開く
tdm_1865_hanada_a2.pdf0 BAdobe PDF
見る/開く
tdm_1865_hanada_s1.pdf0 BAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software - ご意見をお寄せください