DSpace DSpace
 

Hirosaki Regional Repository >
01 弘前大学 >
30 医学部・医学研究科・保健学研究科 >
30e-2 博士論文(大学院保健学研究科) >
平成28年度 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10634/8335

タイトル: 救急科入院重症疾患患者におけるリハビリテーションの早期介入効果
著者: 山下, 康次
著者所属: 弘前大学大学院保健学研究科
発行日: 23-Mar-2017
URI: http://hdl.handle.net/10634/8335
テキストバージョン: ETD
出現コレクション:平成28年度

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
tdh_063_yamashita.pdf0 BAdobe PDF
見る/開く
tdh_063_yamashita_a1.pdf0 BAdobe PDF
見る/開く
tdh_063_yamashita_a2.pdf0 BAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software - ご意見をお寄せください