DSpace DSpace
 

Hirosaki Regional Repository >
01 弘前大学 >
30 医学部・医学研究科・保健学研究科 >
30a 学術雑誌論文 >
1.学術雑誌論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10634/8535

タイトル: Effects of Pinealectomy and Sham-Surgery on the Area Postrema in Rats: A Quantitative Histological Study with Special Reference to Capillaries and Neuronal Cell Nuclei
著者: Kudou, Hisashi
Kachi, Takashi
Suzuki, Takao
Saito, Yoshiharu
著者所属: Department of Obsterics and Gynecology, Hirosaki University School of Medicine
Department of Anatomy, Hirosaki University School of Medicine
Department of Anatomy, Hirosaki University School of Medicine
Department of Obsterics and Gynecology, Hirosaki University School of Medicine
発行日: 2001
出版者: International Society of Histology and Cytology
誌名: Archives of histology and cytology
巻: 64
号: 2
開始ページ: 139
終了ページ: 148
ISSN: 0914-9465
URI: http://hdl.handle.net/10634/8535
著作権等: 国際組織細胞学会
本文データは学協会の許諾に基づきJ-STAGEから複製したものである
テキストバージョン: publisher
出現コレクション:1.学術雑誌論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ArchHistolCytol_64(2)_139.pdf0 BAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software - ご意見をお寄せください